メインメニュー
業務実績
管理者ログイン
ユーザ名:

パスワード:


TOP > システム紹介 > 施設台帳管理システム

施設台帳管理システム

施設の補修履歴が管理できることで施設管理業務の効率が向上。
地図と施設台帳の連携により現場に必要な資料をスムーズに作成できます。

      


【 施設台帳管理システムの特長 】

●3種類の台帳を一元管理
地図上にトンネル、道路照明、道路情報板を表示。
それぞれの台帳を一元管理します。

●目的の台帳更新が容易にできます
入力更新画面でデータの新規作成や更新が可能です。

●便利な条件検索
補修年度、路線名、トンネル延長など複数の条件を組み合わせて検索できます。

●図面・写真も同時に管理
各種図面、施設の写真を登録して管理。図面の登録、削除を図面ウィンドウ、写真ウィンドウで容易に行えます。

●道路台帳図表示機能
道路台帳ファイリングデータベースから施設に関連する道路台帳図を自動抽出し、表示させます。

●カスタマイズ(オプション)
画面構成・メニュー・出力帳票・管理項などお客様のニーズに合わせて自由にカスタマイズいたします。


【 施設台帳管理システム導入効果 】

必要な情報が簡単検索で取り出せるので、業務効率が大幅にアップします。

タイムリーな台帳更新と履歴の管理によりデータの最新性が確保できます。


【 機能一覧 】

台帳管理 台帳入力・更新
補修履歴管理
写真登録・削除
図面登録・削除
検索機能 施設台帳番号検索
路線名検索
施設名称検索
閲覧機能 写真・図面表示
補修履歴表示
スクロール
拡大・縮小
レイヤ管理 表示設定
出力機能 図面出力
施設台帳PDF出力
付属図PDF出力
その他の機能 集計表作成
延長・面積計算

データ連携の※印はオプションです。


【 システム構成 】

■ システム構成 

■ 必要ソフトウェア構成

基本ソフト Microsoft Windows 2000
Microsoft Access 2000
GISエンジン MapInfo Professional
業務ソフト 施設台帳管理システム

※ MapInfo Professional は米国MapInfo社の登録商標です。
※ Windows及びAccessは米国Microsoft Corporationの登録商標です。
※ 会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

■ 必要ハードウェア構成

コンピュータ本体 Intel Pentium?600MHz以上を搭載したパーソナルコンピュータ
(Intel Pentium?1GHz以上推奨)
メモリ 使用可能メモリ 256MB以上(512MB以上推奨)
ハードディスク ソフトウェア本体(150MB以上) データを格納できる容量(400MB以上)
ディスプレイ 解像度1024×768以上推奨
マウス Windowsで動作するマウス(3つボタン推奨)

※ Intel Pentium?は、米国 Intelの登録商標です。
プリンタ出力用画面


株式会社南州コンサルタント

ホーム / 会社概要 / ACCESS / 詳細MAP / 事業概要 / リンク / 技術者情報
測量・調査 / 補償コンサルタント / 建設コンサルタント / システム関連 / 個人情報保護方針
Web designed by nansyu.com(C)2004-2007